お知らせ

Vol.227『理念を社員さんが主体的に考えるには』

Vol.149 『勇気を出して初めての経営計画発表会』

秋になりましたね。

皆さんにとっては、読書の秋ですか?

それとも食欲の秋ですか?

skyにとってこの季節は来期に向けての準備の季節です。

当社は12月決算なのでそろそろ来期の方針や

今期の課題の整理をする季節。

毎年経営計画書を改訂して、

その年の経営方針を決めます。

今期の経営方針や課題を振り返ってみると・・・

やばい!

できていないことが・・・

気が引き締まる気分です。

この経営計画書ですが

毎週月曜日に一時間ほど勉強会を開催しています。

参加者はパートさん含めて全員です。

この勉強会をやっていると多くの気づきがあります。

ページごとに担当者を決めて

その方に読んでもらい、そのページの感想や

エピソードを語ってもらいます。

これがとても興味深い!

例えば当社のミッションやビジョンについて

社員さんがどうとらえているか、

今どう感じているのかを話してくれるので

すごく新鮮です。

社員さんも自分の言葉で話すことで

理念やビジョンを改めて考える

いい機会になっていると思います。

社員さんの価値観や大切にしていることも

わかるのでコミュニケーションギャップが

起こりづらくなるのかなって感じています。

理念の浸透って

価値観の押しつけではなく

それぞれの価値観を理解したうえで

すり合わせすることで

徐々に浸透していくのを実感しています。

今週は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP