お知らせ

Vol.226『○○の自分より成長していますか?』

Vol.147 『売上に悩んでいる全ての人へ』

『○○の自分より成長していますか?』

さて、ご存じでしょうか。

時間の使い方を学習した人は

ストレス耐性が上がり

感情をコントロールしやすくなります。

感情をコントロールできるということは

物事の判断において
ノイズが少なることと同義で

特にビジネスシーンでは
行動量が増える
行動速度が上がる
とされています。

冒頭でご存じでしょうかと言ったものの

世間一般では
あまり聞いたことないかもしれませんね(^^;

※感情を「なくす」こととは違います

これは恩師である
横山信弘先生から教わったことで
当社の一部のメンバーの中では

とても大切な共通認識となっています。

そのため、わたしたちは
その教えを検証するために
日々実験に勤しんでおります。

理由はシンプルです。

『行動力が上がったら』

素敵じゃないですか(^^)

それに上手くいったら
お客さまにもお伝え出来ます。

実験もシンプルです。

地道な時間集計と振り返りのみ。

なんとつまらない話か。
特に華やかなことはしていません笑笑

今日は絶望的に地味な内容です。

ただ、
本質的なものほど地味なので
ここまでで何かを感じた方は
ちょっとだけ覗いてみてください。

本質的なものほど地味?

世の中の地味な方、チャンスです。

■ 249.3時間/月

これは横須賀の2020年9月の労働時間で

内訳を見ると以下のとおり。

・戦略業務 51.0時間(20.5%)

・本来業務 109.3時間(43.8%)

・日常業務 74.8時間(30.0%)

・雑用業務 14.2時間(5.7%)

ネーミングセンスはさておき

簡単に説明しますね。

戦略業務:重要だけど緊急ではない仕事

本来業務:重要でかつ緊急な仕事

日常業務:重要でかつ緊急な仕事

雑用業務:重要ではないが緊急な仕事
または
重要でも緊急でもない仕事

本来業務と日常業務は
グラデーションの濃淡だとお考え下さい。

ちなみに優先度は
本来業務>日常業務です。

わたしっぽい別の言い方をすると

戦略業務は「将来の粗利」を生む時間

本来業務・日常業務は「今の粗利」を生む時間

雑用業務は粗利を生まない時間です。

つまりは
定期的に時間の使い方、
生産性のチェックを行っているだけですよ。

繰り返しになりますが

このプロセスの中で
必要・不必要な感情の処理を
身体に覚えさせ

少しずつですが
思考をクリアにして、
ストレス耐性を上げようと
試みているのです。

1.01の成長よろしく

小さな一歩を少しずつ積み重ねようと
今も必死にもがいています。

いや~、

今日の内容は
残念なくらいに地味ですね。

改めてですが

今ある資源を使って
いかに最大の成果を生むか

このマネジメントの命題と
向き合っている気もしますが

時間の使い方がまだまだ下手くそ過ぎて
きっと気のせいでしょうね。

このままだらだらと続けると

一周回って自己満足

となりそうなので
今日は短めにココまでと
させていただきますね。

ちなみに、個人レベルでの
時間当たり粗利を計算すると
前年同月対比で102.5%です。

(ホッとしました)

また、前年とは異なり
今年は同月で3件の仕掛り案件があるので
その時間を差し引くと

もうちょっとだけ改善されているようです(^^)/

いずれにしても、
結果まで地味な内容でしたね。

組織としても
これらがしっかりと改善できるよう

次年度はさらなる取り組みが必要そうです。

社員とお客さまを起点とすると
色々なことにチャレンジできる気がします。

今ある環境に感謝しつつ
上記二つの基軸には
絶対に貢献して参りますからね。

一緒に頑張りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP